【ポケモンGO】特別な技を覚えたドダイトスは強い?

イベント攻略

2019年9月15日(日)に、第4世代の御三家草ポケモン「ナエトル」のコミュニティデイの開催が決定しました。

イベントの概要は下記の通り。

  • 開催日時:2019年9月15日(日)11時~14時
  • 内容①ナエトルの出現率がアップ
  • 内容②色違いのナエトルが実装。また色違いナエトルの出現率も上昇
  • 内容③イベント開始から終了1時間後までに「ドダイトス」に進化させると特別な技を習得
  • 内容④イベント期間中はルアーモジュールの効果が3時間継続
  • イベントボーナス:ポケモン捕獲時のほしのすなの獲得量が3倍

特別な技はまだ判明していませんが、今までの流れからすれば「ハードプラント」で間違いないでしょう。今回はナエトルの最終進化系「ドダイトス」がイベントでハードプラントを習得すると仮定して、ほかの御三家草ポケモンと比較してどの程度使えるかを考察していきます。

なお、今回御三家草ポケモンのコミュニティデイ初参加の方は文句なしにイベントに参加することをおすすめします。ハードプラントは超優秀な草タイプ最強のゲージ技ですので。

スポンサーリンク

第1~4世代の草タイプ御三家ポケモンのステータスを比較

ではさっそく各世代の草タイプ御三家ポケモンのステータスを見ていきましょう。

属性面では強力な電気耐性が光る

世代名前属性1属性2弱点(太字:2重弱点)耐性(赤字:3重耐性)
1フシギバナくさどく炎、飛行、エスパー、氷水、格闘、フェアリー、草、電気
2メガニウムくさ虫、炎、飛行、、毒水、地面、草、電気
3ジュカインくさ虫、炎、飛行、、毒水、地面、草、電気
4ドダイトスくさじめん虫、炎、飛行、地面、岩、電気

ドダイトスは草、地面タイプ。このタイプの組み合わせは現在実装されているポケモンの中で、ドダイトスのみとなっています。今のところ、今後のポケモンでも草・地面タイプのポケモンは実装されていないようです。

これにより弱点属性は、草単タイプのメガニウム・ジュカインと比較して毒タイプの技を等倍で受けることができるようになっています。そのかわり、氷タイプの技が2重弱点になってしまう点は注意です。

いっぽう耐性は地面、岩、電気タイプと3タイプのみ。御三家メンバーの中で一番耐性属性が少なくなってしまっています。しかしなんと電気耐性に関しては3重耐性で受けることができます。これがドダイトスの属性面での一番の強みと言ってよいでしょう。

ステータス面の総合力ではナンバーワンのバランス型

世代名前最大CP攻撃防御HP
1フシギバナ2720198189190
2メガニウム2410168202190
3ジュカイン2757223169172
4ドダイトス2934202188216

ステータス面では今までの世代で比較するとバランス型のフシギバナ、防御型のメガニウム、攻撃特化のジュカインといった印象ですね。ドダイトスは攻撃と防御がフシギバナに近く、HPが他の3匹と比較して大幅に高く、最大CPでは他を圧倒しています。総合力ではナンバーワンのバランス型といっていいでしょう。

  • 希少なタイプ構成
  • 御三家草ポケモン最強の総合ステータス

実にいい材料がそろっています。となると問題は技構成ですよね。

技1の性能が引っ張りトータルでのDPSは他の3匹に劣る

技2のほうはワードプラントが鉄板だとして、技1の性能が大きく影響してきます。で、覚える技1がはっぱカッターかみつく。そうなると選択肢としてははっぱカッター一択になります。

世代名前おすすめ技1タイプ威力DPSEPSおすすめ技2タイプ威力DPSトータルDPS
1フシギバナつるのむちくさ8.414.0110ハードプラントくさ12046.1626.23
2メガニウムつるのむちくさ8.414.0110ハードプラントくさ12046.1626.23
3ジュカインれんぞくぎりむし37.515ハードプラントくさ12046.1626.02
4ドダイトスはっぱカッターくさ15.615.67ハードプラントくさ12046.1624.59

はっぱカッター×ハードプラントの組み合わせでのトータルDPSは24.59もちろんこの数字は相当に高い数字ではありますが、26を超える他の3匹と比べるとかなり差をつけられてしまっています。攻撃個体値が割と近いフシギバナと比較すると差があることが分かりやすいでしょう。

さらに残念なのは、はっぱカッターの技コンセプト自体が単発での高威力重視で、EPS(ゲージ増加量)は低く設定されている点なんですよね。ゲージ技のハードプラントがめちゃくちゃ強いので、EPS重視の技1でガンガンハードプラントを打ちたいわけです。ジュカインも技1がれんぞくぎりと虫タイプでタイプ一致ではないにもかかわらず、高いEPSのおかげでフシギバナとメガニウムに匹敵するトータルDPSをたたき出しています。

ということで残念ではありますが、草タイプ御三家としての火力性能はフシギバナ未満という結果となりました。筆者評価としては、攻撃種族値も加味するとジュカイン>フシギバナ>ドダイトス≒メガニウムとの結論です。

ドダイトスの使い道

繰り返しになりますがハードプラントは非常に優秀な技なので、今回のイベントで高レベルのハードプラントを覚えたドダイトスを入手された方は草タイプアタッカーとして十分使える性能ですので安心してください。

ただこれまで述べてきた通り今までの御三家(特にフシギバナとジュカイン)と比較して若干見劣りするということで、ドダイトスが特に輝く場面はどこかを考察してみました。

その1:対かみなりカイオーガ

まず一つ目は、電気への3重耐性を活かして、かみなりを使ってくるカイオーガレイドに当てるということです。生存時間が伸びてハードプラントを打つ回数が増え、トータルDPSが安定すると思います。

その2:岩タイプ、地面タイプのレイドボス対策として

もう一つは、ドダイトスの属性構成では地面だけでなく、岩タイプの技にも耐性を持っている点を活かしましょう。

具体的にはイワークやゴローニャ、サイドンなどのいわ・じめんタイプのレイドボスに当てるのがおすすめです。ジムに置かれたドサイドン対策にもいいですね。草タイプの技は2重弱点を与えることができます。ドダイトスは相手の岩技を耐性で受けられるため、他の御三家ポケモンに比べてさらに安定した活躍を見せてくれるでしょう。

できれば対電気特化で使いたかった

ただできればドダイトスは草タイプとしてではなく、強力な耐性を活かした対電気要因の地面タイプとして使いたかったというのが本音です。技1に地面タイプがないんですよね・・・。もし特別な技か技変更(追加)でマッドショットが与えられれば、マッドショット×じしんで電気キラーになれるのですが・・・。

まずは特別な技の発表を待って、ナエトルのコミュニティデイを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました