GOバトルリーグの緊急メンテ内容はかなり深刻?3日経っても再開できない事態の真相とは?

ポケモンGO 雑談

GOバトルリーグが13日(土)の朝に「緊急」メンテナンスに入ってから本日で丸3日が経過しましたが、再開のメドはたっていないようです。

リーダーボードで世界1位になったプレーヤーによる「チート行為」の発覚がメンテナンスの発端となりましたが、これだけ経っても再開できないのはどんな理由なのでしょうか。

スポンサーリンク

チートプレーヤーが多すぎた?

現在、チート行為を行っている(いた)プレーヤーを炙り出し、ペナルティを与えていることが考えられます。

しかしナイアンティックが調査を開始したところチートプレーヤーが想像以上に多すぎて時間がかかっているのかもしれません。

ただし、現在のチートプレーヤーを潰すだけではまた今後新たなチートプレーヤーが表れて「いたちごっこ」になるだけでしょう。

時間がかかっている原因は、問題の根本が対戦の基本システムにあるから?

本来、サービスを提供する側にはチートができないゲームシステム、環境を構築することが求められるはずです。

もちろんチート行為を行ってはならないというのは大前提ではあります。

しかし、そのシステム破られてしまったということは、ナイアンティックにとっても相当の屈辱だったのだと想像できます。

ウワサレベルの話ですが、「ゲージ技を打つためのエネルギー蓄積の管理」は各プレーヤーの端末側でされているため、今回のチート行為はそこを突かれたのだとか。

サーバー側で管理するシステムであれば今回のチートはされなかったはずですが、こんな修正をいまからするとすると根本から作り直すレベルの話になってしまいます。

そりゃあ3日では治らないですよね。

ゲーム内の通知で状況を報告して欲しい

現在の状況をTwitter上と公式サイト上のみでしか報告していない状況には不満があります。

シーズン2のスケジュールが大幅に狂っていることに対しても何の説明も謝罪もありません。

Twitterや公式サイトを見に来るユーザーなど、私も含めて少数派でしょう。

ここはゲーム内の通知でユーザーに状況を説明するのが筋だと考えます。

このままだとユーザーが離れかねない

外を歩くことを前提としたこのゲームですが、現在はコロナ禍でEXレイドが開催されないなど多くの制限がかかった状況になっています。

そのためタマゴの孵化の距離が半分になったり、GOバトルリーグが無制限でプレイできたりと対策がされています。

特にGOバトルリーグは現在の目玉企画のはずです。

私もすっかりハマってしまっていますしね。

しかし、このままプレイできない状況が続くと、他ゲームにユーザーが離れてしまうことを心配します。

一度気持ちが離れると、新しい場所が心地よかったりして戻ってこなくなるというケースはよくあります。

でも、しっかりと直してください

ポケモンGOを離れることが、本人にとって良いことなら問題はないのですが、個人的にはもっとGOバトルリーグが盛り上がって今後も楽しんでいきたいです。

だから早く解決することを望みますが、しっかりと直して欲しいのでナイアンティックの作業は応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました