【ポケモンGO】不正していないのに「ストライク1」の警告を受けたトレーナーが多数⁉原因は?対策はあるの?

未分類

不正行為を行っていないのに、「ストライク1」の警告を受けたというトレーナーの報告が多数上がっています。

スポンサーリンク

ストライク警告を受けるとどうなる?

そもそも「ストライク1」とはどういう警告なのでしょうか。

ナイアンティック公式サイトに解説がありましたので引用します。

アカウントへの警告は、「3ストライク制」で強化されていくようです。

ストライク1:警告

7日間、警告文が表示され、プレイ内容にも一部制限がかかるようです。

  • 特別なポケモンや、レアポケモンにであう機会が減ることがある
  • EX レイドの招待状を受け取ることができなくなる

コミュニティデイなどイベントの恩恵も受けられないということかもしれませんね。

ストライク2:アカウント一時停止

ストライク2では30日間ゲームにログインができなくなるようです。

ストライク3:アカウント永久停止

そして3ストライクでアカウント停止(いわゆる垢BAN)になってしまうようですね。

なぜ警告を受けたのか?

こうした警告は普通にプレイしているトレーナーであれば、特に気にする問題ではありません。

私も何も不正行為はしていないので、問題視はしていません。

しかし何の不正もしていないのに警告を受けてしまうとすると、それはとても怖いことですよね。

ナイアンティック側の不手際かと思われますが、不正を受けてしまった原因についていろいろと憶測が出ています。

  • 先日実装されたリモートレイド?
  • 他のアプリと干渉?
  • いつでも冒険モード?
  • 非公式ツールの利用?

どれも推測レベルで原因は不明です。

ただし、あなたがもし非公式ツールを利用しているのなら、やめておいたほうが良いかもしれませんね。

対策は?

現状、明確な対策はありません。

怖いけど、やましいことが無いのなら普通にプレイするしかないですね。

ナイアンティックから「調査中」とのコメントあり

ナイアンティック自身も意図していない形で警告が出てしまっているのは間違いないようですね。

もし警告を受けてしまったら異議申し立てを

ナイアンティックも認めていますので、もし不明な警告を受けてしまったら、声を上げてみるのがよいかもしれません。

アカウント停止に対する申し立てを送信するには、ナイアンティックHPの「ヘルプセンター」のドロップダウンメニューから「アカウント停止に対する申し立て」を選択し、リクエストを提出できますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました