【ポケモンGO】クレセリアがハイパーリーグで増えすぎ!強さの理由とは一体?おすすめの対策ポケモンも紹介します

GOバトルリーグ

シーズン2に入り、ハイパーリーグ環境でクレセリアが激増しています。

クレセリアの強さとは?

また、なぜ環境に増えたのか。

そしておすすめの対策についても紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

クレセリアが環境に増えている!

クレセリアが本当に増えています。

シーズン1以降、各リーグ専用期間の出現ポケモンを全て記録しているのですが、シーズン2に入ってからクレセリアが本当に増えています。

  • シーズン1(2020年3月28日~4月11日):7体
  • シーズン2(2020年6月2日~6月9日):28体

シーズン2のハイパーリーグが始まってから約1週間で28体も選出しています。(ハイパーリーグ帯ではギラアナ、ラグラージ、アロベトに次いで第4位)。

いっぽうシーズン1では2週間かけてわずか7体

半分の期間で4倍の出現数ということですから、シーズン2に入ってから8倍に増えた計算になります。

※6/10追記

クレセリアの選出数がアローラベトベトンを抜いてついに3位になりました!

クレセリアの強さ

クレセリアの強さについて見ていきます。

クレセリアの種族値、技

タイプエスパー
最大CP2857
攻撃152
防御258
HP260
弱点(2.56倍)
弱点(1.6倍)あく、むし、ゴースト
耐性(0.625倍)かくとう、エスパー
耐性(0.391倍)
耐性(0.244倍)
わざ1サイコカッター
ねんりき
わざ2オーロラビーム
みらいよち
ムーンフォース
くさむすび*

 *レガシー技、または特別技

クレセリアの技性能

クレセリアが覚える技の性能です。

  • 技1
技名タイプ威力ゲージ時間EPT
サイコカッターエスパー3.6924.5
ねんりきエスパー19.21243
  • 技2
技名タイプ威力消費DPE備考
オーロラビームこおり80601.34
みらいよちエスパー144652.22
ムーンフォースフェアリー110601.8430%の確率で相手の攻撃を1段ダウン
くさむすび*くさ90501.8

*レガシー技、または特別技

超耐久型のステータス

種族値を見ればわかるとおり、攻撃が低く、防御とHPが突出したステータス配分になっています。

こうしたステータス配分はスーパーリーグとハイパーリーグに有利で、クレセリアの実質的な総合ステータスはハイパーリーグ帯でトップクラスです。

等倍の殴り合いではほぼ負けないと言ってもいいくらい強いです。

では、なぜシーズン1ではあまり見なかったのか?それはポケモンのもう一つのステータスともいうべき「技」がいまいちだったからでした。

技構成が超優秀になった

しかし、シーズン2開始に伴い、クレセリアの技に大きな変化が二つありました。

ムーンフォースの超強化

シーズン2開始に伴い技の調整が行われましたが、そこでクレセリアが覚えるムーンフォースが超絶強化されました。

威力消費DPE備考
変更前130701.45
変更後110601.8430%の確率で相手の攻撃を1段ダウン

威力こそ下がったものの、チャージ効率が向上しDPE(ダメージ効率)は大幅上昇しています。

加えて30%の確率で相手の攻撃力ダウンを引ける…これが強すぎました。

ただでさえ硬いクレセリアに対して攻撃力のデバフをかけられると、クレセリアはまさに要塞と化します。

特別技によるくさむすびの習得

同時に特別技として草タイプとしてかなり優秀な技であるくさむすびが実装されました。

この「くさむすびクレセリア」はジェネレーションチャレンジのリワードとして捕まえることができましたし、すごい技マシンを使うことで覚えさせることもできます。

エネルギー消費も少なくDPEが優秀な技で、ハイパーリーグを荒らしまわっているラグラージキラーとしての役割を持っています。

とにかくムーンフォースが強い

以上2つの技の変化によりクレセリアは環境入りを果たしました。

どちらも優秀な技ですが、ムーンフォースの強化が大きいでしょう。技の範囲や性能が優秀すぎます。

ハイパーリーグトップメタのギラティナに抜群が突けるのもでかいです。

対面出し勝ちの場合は言うに及ばず、出し負けのクッションとしてクレセリアを投げて不利対面を被せられたとしても鬼耐久+デバフガチャのムーンフォースを連発することで乱戦に持ち込むことが可能です。

サイコカッターのチャージ効率が高いことが連発を可能にしています。

対抗手段のないパーティーの場合、壊滅させられるでしょう。

おすすめ技構成

クレセリアとしておすすめの技構成は、技1はチャージ効率の高い「サイコカッター」を固定として、技2は

  • ムーンフォース、みらいよち
  • ムーンフォース、くさむすび

の2択になるでしょう。

高性能なムーンフォースは固定として、タイプ一致の高火力技であるみらいよちか、ラグラージを瞬殺可能なくさむすびのどちらかを持たせるのがおすすめです。

くさむすびは入手難易度高いですが。

オーロラビームはDPEが悪いのであまりおすすめできません。対ドラゴン用であればムーンフォースでいいですし、対草であればみらいよちでも代用が効くことが多いでしょう。

クレセリアの対策ポケモン

最後にクレセリアの対策ポケモンを紹介します。

レジスチル

対策筆頭はレジスチルでしょう。

鋼タイプは、クレセリアの全ての技に耐性があります。

メルメタル

レジスチルと同じように鋼で受けることができます。

アローラベトベトン

クレセリアのムーンフォースは等倍となってしまいますが、こちらの悪技を抜群で通せます。

ハッサム

鋼タイプのため今一つで受けながら、れんぞくぎり、つじぎりのコンボで抜群を与えていきましょう。

シュバルゴ

同じく鋼タイプのため今一つで受けることができます。大技であるメガホーンが抜群です。ただし主力の技1であるカウンターが今一つのためシールドを使われると辛いので注意。

 

ハイパーリーグの環境動向は以下の記事で日々チェックしています。

個別ポケモンについての考察です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました