【ポケモンGO】ダーテングは使える?スーパーリーグとハイパーリーグでの使い道を考察【PVP】

スーパーリーグ

2020年5月24日のコミュニティデイは「タネボー」です。イベント期間中にダーテングに進化させることで、技1のタネマシンガンを覚えます。

タネマシンガンは草タイプの技ですが、すでに覚えることができる悪タイプのバークアウトと全く同じ性能をしています。ゲージ増加量の非常に高い技です。

ダーテングはスーパーリーグやハイパーリーグで活躍させることができるのでしょうか。

スポンサーリンク

ダーテングの基本情報

タイプくさ、あく
最大CP2333
弱点(2.56倍)むし
弱点(1.6倍)フェアリー、かくとう、ほのお、ひこう、どく、こおり
耐性(0.625倍)くさ、みず、じめん、ゴースト、でんき、あく
耐性(0.391倍)エスパー
耐性(0.244倍)
わざ1だましうち
バークアウト
はっぱカッター
タネマシンガン*
わざ2やつあたり*
おんがえし*
グラスミキサー
リーフブレード
イカサマ
ぼうふう

*は特別な技、またはレガシー技

ダーテングの特徴

高火力、低耐久

ダーテングのステータスの特徴としては、高火力、低耐久なタイプといえます。

とはいえ、最大CPが2333しかありませんので、あくまでスーパーリーグやハイパーリーグといったCP制限がかかったバトル環境において高火力ということです。そのため、レイドバトル、マスターリーグにおいては不向きと言えるでしょう。

7種の弱点、7つの耐性

ダーテングの弱点は7種類もあります。スーパーリーグ、ハイパーリーグで戦うことを想定した場合、耐久力の低さも相まって扱いどころが難しいといえるでしょう。ただし耐性も7種あるため、有利な相手に上手く差し込めば高火力も相まって、敵を早く殲滅することができそうです。

有利な相手にはめっぽう強く、不利な相手にはとことん弱いポケモンと言えますね。

ダーテングはスーパーリーグで使える?

結論から言うと、使えると思います。

マリルリナマズン、最近ではマッギョといった水タイプや地面タイプが環境に多いので、これらによく刺さります。今回習得できるタネマシンガンが役に立ちそうです。ただし弱点が多く耐久も低いので有利なポケモンに上手く差し込むことができれば、ですが。

おすすめ技構成

技1タネマシンガン
技2リーフブレード
技2イカサマ

有利な仮想敵

マリルリ・タネマシンガン、リーフブレードが抜群
・れいとうビーム、じゃれつくの直撃に注意
ナマズン・タネマシンガン、リーフブレードが抜群
・ふぶきの直撃に注意
マッギョ・タネマシンガン、リーフブレードが抜群
ラグラージ・タネマシンガン、リーフブレードが抜群
・ヘドロウェーブの直撃に注意
ゴースト・相手の技を全て今一つで受けられる
・イカサマがばつぐん
・もしもヘドロばくだんを覚えていたら注意
スリーパー・イカサマがばつぐん
・ねんりきを今一つで受けられる
ジラーチ・イカサマがばつぐん
・ねんりきを今一つで受けられる
ライチュウ(アローラ)・相手の技を全て今一つで受けられる
・イカサマがばつぐん

ダーテングはハイパーリーグで使える?

ハイパーリーグにおいてはスーパーリーグよりさらに上級者向けの立ち回りが要求されるでしょう。そもそもCPが170近く足りていませんので。理想個体値は100%、フル強化が必要です。相棒ブーストも欲しいところです。

ギラティナを中心に回っている環境のため、技1はバークアウトのほうがおすすめでしょう。

おすすめ技構成

技1バークアウト
技2リーフブレード
技2イカサマ

有利な仮想敵

ギラティナ・バークアウト、イカサマがばつぐん
・シャドークロー、かげうちを今一つで受けられる
ラグラージ・リーフブレードが2重弱点のばつぐん
アーマードミュウツー・バークアウト、イカサマがばつぐん
・ねんりき、サイコブレイクを今一つで受けられる

コメント

タイトルとURLをコピーしました