【ポケモンGO】「レシラム」レイド初日の感想。「最速」パーティーは危険?

ポケモンGO 雑談

5月27日から実装された伝説ポケモン「レシラム」のレイドバトル、初日はどうでしたか?

この日は18時からのレイドアワーにも重なって、挑戦してみた方も多いのではないかと思います(私はレイドアワーには仕事で参加できず)。

でも仕事の帰りがけに運よくレイドやっているところを見つけまして、前日の繰り越しパスを含めた2連戦、やってきましたよ!

スポンサーリンク

対戦した感想:りゅうせいぐん持ちに注意

相手のゲージ技は2連戦したうち1戦目が「りゅうせいぐん」、2戦目が「ストーンエッジ」でした。

これ、りゅうせいぐん持ちのレシラムには要注意ですね。

私のパーティー編成は、以下の通り竜・岩・竜・岩・竜・地という編成でした。

  • パルキア
  • ドサイドン
  • レックウザ
  • バンギラス
  • カイリュー
  • グラードン

相手がりゅうせいぐん持ちだとドラゴンポケモンはほとんど仕事をさせてもらえません。先鋒のパルキアなんかはゲージ技一度も放てずに落とされてしまったんじゃないかな。

シミュレーション上DPSが最速だからと言って、ドラゴン偏重のパーティーを組むと痛い目を見る危険がありますので注意が必要です。ドラゴン6体パーティーとかを組んでパルキアがりゅうせいぐんだった場合、仕事できずにダメージボーナス0なんてことになりかねませんのでね。

「おすすめパーティー」の選出を見て、りゅうせいぐん持ちかそうじゃないかを見極めるのが大切かと思いました。私も竜と岩地面を混在させたパーティーはやめて、りゅうせいぐん用とそうじゃない用のパーティーに作り替えておきたいと思います。

新、レシラム対策パーティー考察

ただ、レシラムのゲージ技は

  • かみくだく(あく)
  • ストーンエッジ(岩)
  • りゅうせいぐん(ドラゴン)
  • オーバーヒート(炎)

なので、抜群を一つも受けることなく、りゅうせいぐんは等倍ですがストーンエッジとオーバーヒートを今一つで受けられる『岩ポケモンで攻める』手が一番手っ取り早いのかなと思います。

そこでのおすすめはドサイドン。先日のコミュニティデイで「がんせきほう」を覚えさせた個体が特におすすめです。

安定感の面ではバンギラスがおすすめです。あくタイプもあるので、かみくだく、ストーンエッジ、オーバーヒートの3技が今一つとなります。

筆者の新対策パーティー

ということで今後は以下のパーティーでレシラムに挑みます。

  • ドサイドン(MAX強化・がんせきほう持ち)
  • ドサイドン(CP3000超え・がんせきほう持ち)
  • ドサイドン(CP3000超え・がんせきほう持ち)
  • ドサイドン(CP3000超え)
  • ドサイドン(CP3000超え)
  • バンギラス(MAX強化・うちおとす、ストーンエッジ)

相手の技を読むのが面倒なので、全部岩で行きます(笑)。砂を入れて強化したのは先鋒のドサイドンと殿(しんがり)のバンギラスのみ。高CPのサイホーンをたくさん進化させといてよかった!

初日の戦果は?

初日で96%をゲットだぜ!

さて、初日のレイド戦果ですがいきなり攻撃15、防御14、HP14の96%高個体値をゲットすることができました!

不思議なアメに余裕がないので強化はしませんが、いずれ強化することになった場合、もうこいつでいいんじゃないかなってくらいには満足しています。ただアメは集めたいし、人気のレイドで人も集まるだろうからこれからもガンガン挑戦していきますけどね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました